がけっぷち転職情報サイト

管理人@いちの転職活動体験記
体験を元にした転職活動のコツと上手なハローワーク利用法。就職活動と失業生活。失業保険を上手にもらう方法
はじめに
ハローワークで仕事を検索
失業保険を貰う為には
ネットで仕事を探す
失業中でも収入を得る
派遣会社で働いてみる
転職に成功
■転職前の準備
1、『有給休暇』の確認

 これは、仕事をしながら次の仕事を見つけて、見付かったら辞めるって人はあんまり関係無いかもしれないけど、失業保険の手続きをしてから次の仕事を決めたいって人は、残った『有給休暇』はなるだけ全部使いたいもの。そのためにも、辞めたい日の一ヶ月前には辞職の意志がある事を会社に言った方が良いです。

 残っている『有給休暇』が10日前後なら、最後の二週間位はまとめて休めるはずです。30日前後だったら何日分かは使えないと思ったほうがいいですね。ちょっとは妥協も必要です。


2、履歴書を書く

  これはもう一番最初、仕事を探す前に準備した方がいいです。会社によっては、『急募』今すぐ人が欲しいという会社もあります。時には今日にでも面接したいという会社もあります。『急募』じゃなくても、私の経験では次の日には面接したいという会社が多いように思います。履歴書は先に書いておくにこしたことはありません。

 履歴書の書き方は特に重要です。中でも「この会社を選んだ理由」と、「長所と短所」特に重要です。

 「この会社を選んだ理由」は、その会社の仕事内容や事業内容を良く読んで、内容に合った自分のアピールポイントを書いておくといいみたいです。例えば、自分の昔働いていたキャリアを生かせる事や、昔から興味のある分野が含まれる事などです。ここで注意したいのは、嘘を書かない事。面接で聞かれる事の多いポイントだと思うので、聞かれてもスラスラと答えられるように嘘は書かないほうがいいと思います。

 「長所と短所」で気をつけたいのは、短所に「短気」や「あきっぽい」など、そのままありのまま書かない方がいいという事です。短所の部分には、短所にも取れるけど、良い方にも取れるという書き方をした方がいいです。例えば、「集中しすぎて周りが見えなくなる時がある」とか、「真面目にやりすぎるところがある」など良いんじゃないかと思います。



≪はじめにハローワークで仕事を検索≫

がけっぷち転職情報サイト
トップページ




inserted by FC2 system